税理士の活用で納税にかかる時間の節約

    Home / 税理士の活用で納税にかかる時間の節約

2月 13, 2015

0

税理士の活用で納税にかかる時間の節約

企業に勤めている際には税金や保険、年金にかかわる事務仕事は全て企業側が行ってくれているため、あまり実質的な労力や時間の負担はなく生活をしていくことができる。

しかし、フリーランスとなると状況が異なり、雇い主がいないことからこういったものの事務処理は全て自分で担わなければならなくなる。個人事業主として所得税や事業税、消費税等を納めなければならず、正しく確定申告をして納税するためには税制についてきちんと学ばなければならない。
しかし、フリーランスを始めた初年こそ専門とする仕事の獲得やその遂行に忙しいものであり、こういった事務作業が疎かになってしまったり、勉強不足のまま過ごしてしまったりしがちである。

もし、始めから税制についてマスターするための時間や労力はもったいないと考えて仕事に費やすと決意するのであれば、こういった税の関係は税理士に依頼するのが得策である。予め事業を始める際に相談しておけば、領収書等の確定申告関係の書類を作成するのに必要となる書類についても教えてもらうことが可能であり、その指示に従って準備しておいた書類を連絡が来たときに渡せば納入する必要のある税金の種類と税額、及び一通りの書類を整えてもらえるのである。

最近ではフリーランスを行う人が増えていることから、そういった人向けのパッケージも準備している税理士も多く、複雑な手続きを踏む必要もなく速やかに契約を行えるので便利なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です